きゃりーぱみゅぱみゅ初の衣装展の開催が発表された。タイトルは「きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ」六本木のテレ朝1階のイベントスペース「umu(ウム)」で3/1〜25日。

きゃりーぱみゅぱみゅは原宿の青文字系ファッション誌のモデル出身だが、彼女のPVやライブ美術は原宿のkawaiiを発信する6%DOKIDOKIのプロデューサー増田セバスチャン氏が手がけ統一されたPOPな世界観で知られている。

衣装展「きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ」ではヒット曲「つけまつける」や「ファッションモンスター」、「ふりそでーしょん」などの衣装や紅白歌合戦で使用された大型衣装も展示されるという。きゃりーぱみゅぱみゅ本人による音声ガイド(有料)も提供される。

きゃりーぱみゅぱみゅ ”ぱみゅぱみゅーじあむ”紹介動画

きゃりーぱみゅぱみゅ衣装展「きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ」開催概要

  • 開催期間:2013年3月1日(金)~25日(月)
  • 開催場所:六本木ヒルズumu(ウム)
  • 営業時間:12:00~20:00(最終入場19:30)
  • 入場料金:前売入場券600円/当日入場券800円/音声ガイド500円 ※未就学児入場無料
  • チケット:イープラス http://eplus.jp/kyarymuseum/

@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。