bills表参道のクリスマス・ディナー

bills表参道に予約を入れてクリスマス・ディナーしてきた。窓際は東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーションを見られる特等席。旗艦店のbills表参道原宿店、穴場のデートスポットなので覚えておくと良いです。

朝のイメージが強いbillsだが夜は照明落としてムーディー。その上クリスマス時期は表参道のイルミネーションを見下せるのでデートにも使える。

そもそもbillsの表参道店は国内のフラッグシップショップなんですね。東急プラザ表参道原宿の屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす最上階という好立地。

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

billsの窓際席から表参道のイルミネーションを見下ろす構図。映っているテーブルはテラス席。テラス席は寒いがソファ席なのでカップルの場合は距離が縮まって良いかも。(ひざ掛けが用意されています)

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

左下のオーナメントは東急プラザ表参道原宿の2012年のクリスマス・イルミネーションの目玉。ディズニー生誕110周年のコラボでミッキーマウス型の巨大オーナメントが登場した。

billsからおもはらの森を見下ろす

bills表参道の店内

ディナータイムはかなり照明を落としている。客層は女性客がほとんどで女子会、女友達、最後に少数のカップルという感じ。

bills表参道ディナー時の内装

billsのテーブル

照明落としているので各テーブルにキャンドルが。揺れる炎っていいものです。

billsのテーブル

billsのメニュー

有名なのはパンケーキとスクランブルエッグだが今日はディナーということでそれ以外のメニューも紹介していきたい。今回頂いたのは以下の通り。海外系のパンケーキ店だと皿それぞれにポテトが付いてきて往生するのだがbillsはそれぞれ別の物になっていて良い。

  • グリーンベジタブルのガーリックソテー 500円
  • サーモンのロースト w/インゲン、コリアンダースロー 1500円
  • フィッシュカレー w/ジャスミンライス、ローストココナッツ 1500円
  • リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
何かお酒も頼んだと思うが二人で6000円くらいだったのでカジュアルに行ける。

グリーンベジタブルのガーリックソテー / billsのメニュー

ガーリック好きなので注文。アスパラにインゲン、ベビーコーン、ズッキーニ(かな)。ごろっと大ぶりながら粗さは無く満足。おすすめ。

billsの野菜炒め

サーモンのロースト with インゲン、コリアンダースロー / billsのメニュー

サーモン炒め。見た目は東南アジア風。高級フレンチだと小さな切り身でしょんぼりすることもあるがこれだけボリュームあると2人で分けて丁度いい感じ。

billsのサーモン炒め

フィッシュカレー with ジャスミンライス、ローストココナッツ / billsのメニュー

グリーンカレー。サーモンに続き東南アジア風。意外とスパイシーだった気がする。

bills表参道のグリーンカレー

リコッタパンケーキ with フレッシュバナナ、ハニーコームバター  / billsのメニュー

リコッタパンケーキはbillsの目玉の一つ。スクランブルエッグはモーニングだけだがパンケーキは終日提供されている。

ハニーコームバターは溶けて滑り落ちてしまうので写真を撮る時は気をつけたい。またしっかりお腹にたまる系なので2人でシェアすると良い。

billsのパンケーキ

bills表参道ディナー時の内装窓際

大きな店舗で120席近くあるのだが、席間が狭い。大勢のスタッフがすり抜けていくのでちょっと落ち着かない。初めてのデートよりもう関係ができている人と行く方が良いだろう。

bills表参道ディナー時の内装窓際

billsのバーカウンター

奥の方にバーカウンターもあって、大学生風の女の子たちが通されていたがなかなかいい雰囲気。
billsのバーカウンター 

東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーション写真集

おもはらの森のイルミネーションは寒い!だがカップルなら寄り添えて良い!でも一人だと辛い!

▼おもはらの森のイルミネーション全景。すり鉢のステージ上になっていて階段に腰掛けながら見られる。
P1060903

110種類のキャラクターが登場した2012年のディズニーコラボ。手前のぷーさんは終盤無くなっていたので盗まれてしまったのかもしれない。
P1060915

7階の”天空のスタバ”から眺めた所。ストーブも有り席が取れれば特等席。

P1060891

左上がbills表参道店。8階はbillsが占有している。
P1060917  

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes