表参道で優雅な午後を。姫系ふわふわパンケーキのドゥ・アンジュ

パンケーキが有名なドゥ・アンジュ、女子雰囲気なお店で行きそびれていたのであった。ふわふわ系のパンケーキを食べられるんですよ。結婚式二次会会場にも使われるドゥ・アンジュにふわさしい姫系パンケーキ。バレンタインのデートにもおすすめ。

まず、ドゥ・アンジュのパンケーキは同時に3個しか注文できない。4人いたら1人食べられない!3枚重ねのパンケーキは9枚同時に焼くのが限界、という訳。カフェタイムは17:00までなので時間に余裕を持って訪れたい。

表参道のカフェ「ドゥ・アンジュ」

場所はAoの裏手の表参道、昔青学の寮があった所。この全面採光の温室のようなカフェが「ドゥ・アンジュ」。ロゴはハートに天使の羽根、ですよ。

ドゥ・アンジュ外観

清楚なドット柄の椅子にピンクのテーブルクロス。かわいい(・∀・)。
ドゥ・アンジュのテーブル

ドゥ・アンジュのパンケーキメニュー

パンケーキだけでメニュー1ページを占めるほど力を入れている。「有機薄力粉を使って、とろけるような、ふわふわな食感に焼きあげた生地」ということで目を引くのは「とろける」という表現。その後の注意でも「とろりとろけるような食感に低温でじっくり焼き上げるため」と繰り返されこだわりがあるようだ。写真を見ると焼き色が薄い系なので焦がさないよう低温で時間をかけているのだろう。

メニューで気になったのはヨーグルトでバターミルク風味を出す「プレーンパンケーキ」、マカダミアナッツの香ばしさとバニラビーンズのたっぷりと入ったソースの「マカダミアナッツソースパンケーキ」、チョコ色の生地が珍しい「ショコラパンケーキ」。スペシャルメニューの「キャビアパンケーキ」はなんとびっくり15000円。過去注文した人がいるか聞いてみれば良かったw。

パンケーキメニュー / ドゥ・アンジュ

ショコラ パンケーキ / ドゥ・アンジュ

ふわふわ系パンケーキではニューオータニやレインボーパンケーキがあがるがドゥ・アンジュも素晴らしい。一口目の感動がありますね。

熱々チョコが口の中でとろける感じでふわふわ具合と合わせおすすめな一品。
ショコラ パンケーキ / ドゥ・アンジュ

マカダミアナッツソース パンケーキ / ドゥ・アンジュ

こちらはスタッフが目の前でパンからソースを掛けてくれる。そのホワイトソースにはバニラの粒が惜しみなく使われている。

一手間かけた演出、これだけで特別感が出るのだから不思議なものだ。マカダミアナッツが好きなのもあるがこの日食べた中では一番美味しかった。
マカダミアナッツソース パンケーキ  / ドゥ・アンジュ

ストロベリー パンケーキ / ドゥ・アンジュ

王道のイチゴ乗せ。かける所を撮ろうとしたのだが失敗。ジャムは一度かけてしまうと修正が効かないので一発勝負であります。
ストロベリー パンケーキ / ドゥ・アンジュ

フルーツワッフル / ドゥ・アンジュ

おおーっとため息が出る華やかなフルーツワッフル。二枚貝がフルーツを挟み込んでいるような盛り付けでフレンチも出すお店らしいな、と。
フルーツワッフル / ドゥ・アンジュ

トマトワッフル / ドゥ・アンジュ

お味は美味しいのだがこの店では食事系よりスイーツ系の方が満足度高いと思われ。
トマトワッフル / ドゥ・アンジュ

ドゥ・アンジュ写真集

ドゥ・アンジュ内装

ドゥ・アンジュのロングテーブル

ドゥ・アンジュのカトラリー

ドゥ・アンジュのテーブルフラワー

ドゥ・アンジュの天井

ドゥ・アンジュとトミヤマユキコさんの「パンケーキ・ノート」

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes