渋谷NHKスタジオパークに4mのどーもくん立像が登場。NHKのTV放送開始60周年記念らしい。週末にこのどーもくんでプロジェクトマッピングするという!

どーもくん、身寄りが無くてうさじいと同居なのかと思っていたら一族、いるんですね。

しかもWikipediaで調べたら国外22ヶ国で展開される人気っぷり。私もアメリカのスーパーでマスコットとして使われている写真は見たことある。さらにさらに、「どーもくん」は世界約170の国と地域で放送され「おしん」より多いと言うから立派なものだ。

巨大どーもくんでプロジェクトマッピング

明日・明後日渋谷NHKホール前広場でどーも君にプロジェクトマッピングするそうです!これだったのか!

どーもくんセレブレーション

そういえば東京駅のプロジェクションマッピングもNHKエンタープライズのお仕事でしたね(参考)。

東京渋谷NHK放送センター NHKホール前ひろば
平成25年2月2日(土)、3日(日)午後5時30分~午後7時30分
東京渋谷のNHK放送センターで開催中のイベント「テレビ60年感謝祭 ~これまでも、これからも~」。このイベントの目玉のひとつとして、全長4メートルの巨大な60年どーもくんをNHKホール前に設置し、そのボディーと壁面に最先端の技術­「プロジェクションマッピング」を使い、立体感のある幻想的な映像ショーを行います。様々な姿へ変身するどーもくんがテレビ60年を祝います。
当日渋谷にお越しの際は、ぜひご覧ください。どーもくんがお待ちしています。

どーもくんプロジェクトマッピング

渋谷東急プラザにもNHK×日テレ記念番組のディスプレイが登場していた。


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。