代々木通り魔事件の犯人が逮捕され詳細が明らかになる

先日深夜に代々木で女性が刺され重傷を負うという通り魔事件があり犯人が逃走中ということで騒然となった。その犯人が逮捕されたとのこと。

この通り魔事件は12月4日23時20分ころ代々木駅の西側、小田急南新宿駅付近の路上で女性が刺され付近の民家に助けを求めた、という事件。被害女性は「黒っぽい服装の知らない男に刺された」と話したが男は逃走、周辺に多数のパトカーが出るなど辺りが騒然とした。

殺人未遂容疑で逮捕された35歳男とは

断片的に各メディアが報道している内容を総合すると、こういうことだったようだ。逮捕されたのは住所不詳、無職の柏原耕平容疑者(35)。NHK報によると被害者の目撃証言を元に周囲の防犯カメラから容疑者を絞込んだ模様。

代々木の南新宿駅周辺ということで容疑者は土地勘のある人物ではと思っていたがまずは捕まって一安心。

その結果、事件が起きた時間帯に、現場近くの複数の防犯カメラにうろつくようにして歩く黒っぽいジャンパー姿の男が映っていたことが分かり、警視庁が現場から1キロ程離れた路上で、防犯カメラの男によく似た柏原容疑者を見つけ、事情を聴いたところ、「面識のない女性を刺した」と容疑を認めたことなどから、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
現場近くからは供述どおり、長さおよそ20センチのナイフが見つかったということです。

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes