神宮外苑前のイチョウ並木が黄金色に。見頃は今週末まで(2012)

今年も神宮外苑のイチョウ並木が見頃になっている。現在噴水池周辺で「いちょう祭り」が開催中で多くの人出が見込まれそうだ(12月9日まで)。追記:夜景もなかなか良いです

青山通りから外苑まで両側に146本が並ぶイチョウ並木は紅葉の名所として親しまれている。昼休みに覗きに行った所、バスの団体さんなど大勢の観光客で賑わっていた。

イチョウ並木の美しさについて面白い話を聞いたのでそれは後段で。

▼沿道ほぼ黄色に。奥側はまだ緑の部分も残っているから今週末まで保つはず。
外苑前イチョウ並木

▼イチョウ並木の歩道は黄金色の落ち葉が敷き詰められている。
外苑イチョウ並木の沿道

外苑前イチョウ並木の美しさの秘密

神宮外苑は公式サイトの年表にある通り明治神宮に次いで造営されたもの。イチョウ並木は青山通りから円周道路まで300mに渡り146本、9m間隔で植えられている。正面からのイチョウ並木

青山側からイチョウにそって補助線を引いてみた。青山側の方が土地が高く、奥側の木の方が低いので遠近法が強調されて見えるはず。
イチョウ並木の遠近法

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes