ベルギーのショコラティエ「ピエール・マルコリーニ」から出たカラフルなドロップ「RAINBOW DROPS」をお土産にいただいた。11月に発売開始されたばかりの新作である。

レインボードロップスは、キャラメリゼされたフルーツビネガーをチョコレートでコーティングしたもの。

イチジク、カシス、ラズベリー、レモン、アプリコット、パッションフルーツの6色だ。カラフルな天板にパッションフルーツなど鮮やかな酸味。9個入り3203円と大人のスイーツ。

都内の取り扱い店は銀座店、羽田店、JR東京駅Gran Sta店、カフェ マルコリーニ二子玉川となっている。

RAINBOW DROPS / ピエール・マルコリーニ

ニュースで出ているのは知っていたが、意外と小さなパッケージ。片手サイズ。でも開けるとPOPな天板に期待が高まる。RAINBOWなのに6色というのはベルギーでは虹が7色じゃないからなんですかね?Wikipediaで調べると国によって何色とするかは違うようだ(参考)。

RAINBOW DROPS / ピエール・マルコリーニ

ショコラティエの頂き物は同封されているカードを読むのも楽しみ。宙に浮くようなレイアウトで好み。

RAINBOW DROPSの説明

「RAINBOW DROPS」のパッケージはクレヨンで落書きした現代アート風。

RAINBOW DROPSのパッケージ

ピエールマルコリーニ 銀座店/銀座駅/スイーツの口コミ – 30min. http://30min.jp/place/2115967


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。