渋谷こどもの城、2015年3月末で閉鎖!

朝起きたら「こどもの城閉鎖」のニュースが飛び込んできた。

青学の向かい、国連大学の脇にある渋谷「こどもの城」は30年近くに渡り子育て支援の拠点として親しまれてきた。渋谷では大型児童館「東京都児童会館」も昨年の震災以降休館→閉館となっており、相次いで親子連れ向けの施設を失うことになる。

渋谷「こどもの城」閉館へ 老朽化で 15年3月末までに

厚生労働省は国立総合児童センター「こどもの城」(東京・渋谷)を2015年3月末までに閉館する方針を決めた。施設の老朽化が進んでいることなどが理由。閉館後の跡地の用途は決まっておらず今後、検討する。  こどもの城は1985年、児童福祉の拠点として開館。現在は財団法人「児童育成協会」が国の補助金を使って運営している。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2705V_X20C12A9CC1000/

閉鎖理由は東京児童館が「建物の安全対策工事等のため→そのまま閉館」、渋谷こどもの城が施設の老朽化のため、となっている。

入り口の岡本太郎像、どうなっちゃうんだろう。

岡本太郎像

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes