モンブラン界のデス・スターを御覧ください / ニューオータニ パティスリーSATSUKI

ニューオータニのパティスリーSATSUKIは同ホテルのシェフパティシエ中島眞介が展開する”スーパー”シリーズを展開してきた。

現在出ている「スーパーモンブラン」は見た目からしてモンブラン界のデス・スターというべき一品。見た目も味もスーパーだ。

モンブラン界のデス・スターとは

パティスリーSATSUKiには通常のモンブランもあるのだが、この見栄え。盛れるだけ盛ってみました感が凄い。一体何重にすれば良いのか?!

P1050973

中島眞介さんは「スーパーメロンショートケーキ」など幾つか「スーパー」シリーズを他にも展開してきたが「スーパー・モンブラン」はどうなっているのか。

スーパーモンブラン

このモンブランは、8年前にその第1弾を完成後、毎年採用する栗の産地や品種を吟味し、新たな味わいをプラスして提供してまいりました。今年はシェフパティシエ中島眞介が厳選した兵庫県三田地方の契約農家にて収穫される和栗(丹沢種、銀寄種、人丸種)を採用します。 苺前線が北上するように、栗の品種も時期に合わせて収穫できる品種が変わります。 それぞれの栗が一番美味しく感じられる瞬間を絞った、まさに厳選のモンブランなのです。

今年の構成は、米粉と和三盆を使用し、軽く焼き上げたサクサクの特製生地の上に、もちもち食感の「麩饅頭」と、吉野本葛を固めたプルプル食感の「特製葛餅」を載せ、2層の異なる食感を加えています。 さらにその上に低脂肪クリームを絞り、栗の甘露煮をまるごと載せ、最後に兵庫県三田産のホクホクの和栗のペーストで全体を覆い被せています。 変わらぬ見た目とその存在感とは異なり、毎年バージョンアップしていく味わいは、毎年この時期を楽しみに待つスイーツファンを飽きさせない工夫が随所に組み込まれています。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p_satsuki/2012/s_montblanc/index.html

綺麗に切れたので断面も見てみよう。パイ生地の上に麩饅頭、ゼリーっぽいのが特製葛餅。

スーパーモンブラン断面

ナポレオンパイ

ナポレオンパイはレギュラーメニューだがサクサクしたパイ生地に大振りな苺がカスタードの黄色に映える。この押し出しの良さは好き。

P1050977

スーパーモンブランとの大きさの比較はこんな感じ

P1050983

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes