パークブリュワリー2012:パークハイアットで地ビール飲み放題企画開催中

今年もパークブリュワリーが始まった。

西新宿のパークハイアット東京のデリカテッセンを会場に夏の恒例イベントとして定着してきたパークブリュワリーでは地ビールの雄サンクトガーレンの限定樽生ビール2種類を無限に飲めてシェフ特製アペタイザー付で2900円とビール好きなら見逃せないお得な企画だ。

友人と待ち合わせて先週末行ってきた様子をレポートする。

パーク ブリュワリー2012開催概要

(わざわざ2012とつけているのは去年の記事の方が上に来てしまって微妙に内容が違って混乱するから!)

  • 期間:2012年7月1日(日)~8月31日(金)※7月26日(木)のみ、お休みとなります。
  • 時間:平日18時~20時  ※最終入店19時 土・日・祝/盆期間(8/13-15) 17時~19時 ※最終入店は18時
  • 料金:おひとり様 2,900円 (税込み)※樽生ビール2種飲み放題&特製アペタイザー付
  • その他:期間中は、パークブリュワリーの時間外でもオリジナル樽生ビールが1杯500円で楽しめます!

飲み放題とか無限ビール、と言っているところを「お好きなだけお召し上がりいただけます」と。
高級ホテルらしいお上品な言い回しではないか!

P1040806

パークハイアットのデリカテッセン

パークブリュワリーの会場はパークハイアット1階のデリカテッセン。ご覧のとおり天井も高く快適な空間。 

P1040804

週末のパークブリュワリーは17時〜19時だが予約不可ということで席が取れないかもしれないので16時過ぎに入って軽く食べることに。スタッフもこの時間帯に行くと入店する際に「カフェですかパークブリュワリーですか?」と聞いてくれて対応がスマート。

いきなり飲むと酔っ払ってしまうので野菜のフォカッチャと紅茶のハイグロウンティーを頼む。

P1040809

惜しみなく具が載っている系、好き。

P1040811

パーク ブリュワリー2012始まる!

17時頃になるとスッと前菜のプレートが出てくる。今年のテーマは「メキシカン」だそう。

▼カレー味のエンパナーダ、メキシカンシーフードセヴィーチェ、アボカドのワカモレ
P1040815

最低1杯は飲むんでしょ?ということでこれまたスッとサンクトガーレンの「パークブリュワリーエール」が出てくる。

このおもてなしされ感がいいね。カンパーイ!

P1040823

おつまみも出てくるよー

P1040826

グラスが空いてきたかなーと思うと2012年パークブリュワリー新作「ネーブルオレンジエール」が出てくる。
パークハイアットのオレンジジュースを生産している谷井農園のネーブルオレンジを使用したペールエール。

P1040817

それほどお酒強くないので普段ビールは3杯まで、と決めているが4杯ちょっと飲んだかなー。

パークブリュワリーの付加価値は地ビールのサンクトガーレン飲み放題はもちろんだがホテルのクオリティを引き継いだデリカテッセンのおもてなしも大きい。時間まで入店お待ちくださいなんてけちくさいこと言わないし、17時になればスッと前菜出てくるし、グラスが空になりそうなら「次はどちらを飲まれますか?」と声をかけてきてくれる。大変満足である。

例年人気ですぐ席が埋まってしまうのだが、先週末は19時過ぎでも数席空いていたのでチャンス。

 

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes