銀座の看板で猫が寝ているのは猫おじさんによる愉快犯だが何度警官に絞られても懲りないらしい

銀座の名物の一つに「銀座みゆき通りの看板猫」というものがあるのをご存知だろうか。結論から言うとこれは多頭飼いの猫おじさんが連れ回して看板に放置、人だかりができるのを後ろからニヤニヤ眺める、という愉快犯。今月2度にわたって警官に絞られているのに懲りないようだ。

2014/6追記:本件は数年に渡り2014現在も進行中の事案であり猫おじさんは銀座他各所で猫を見世物にし続けています。これから夏になりますが真夏日に猫を屋外に放置すれば衰弱することは想像すればわかることです。発見した場合施設管理者、近くの交番などに知らせてください。銀座含め常習犯なので簡単な説明で警備員、警官などから警告が行われます。

2012.06.16:辛酸なめ子さんのブログに登場する

さわりだけ触れる。「みゆき通り」の看板に猫が乗せられ、苦情が来て警官に怒られた、という内容。マダムの「もっとやわらかいところに置かないと!」は指摘するならそこじゃないでしょ、ということでしょう。

銀座の猫

そこに警官がやってきて、「苦情が来ているんで、猫を降ろしてください! 」と猫おじさんに怒っていました。そして無線で「人だかり10人ほどできています」と連絡を取っていました。おじさんはなかなか言うことを聞かず、若い警官はかなり怒っています。通行人の中からは、猫をかわいそうがる声も。マダムのグループの一人が、「考えられない! 猫はもっとやわらかいところに置かないと!」と叫んでいたのが印象的でした。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/shinsannameko/201206.html#16

2012.06.26:銀座で看板に乗せ警官に怒られる

全く懲りていない様子が伺える。この調子で何年もやっているのだ。

絵としては「かわいい〜」となるけれども冷静に考えれば猫が銀座のどまんなかで現れて看板に登ったりするわけもなく人為的なものだと想像が付くだろう。

その顛末は以下。

周知:上野の桜や銀座・池袋の看板で猫が寝ているのは猫おじさんによる虐待

数日前、上野公園で桜の木に猫が鈴なりになっていてかわいい、という写真が回ってきた。これは割と有名な話だが銀座・原宿・日比谷・晴海通りなどあちこちの看板の上に猫を置いては人々が騒ぐのを喜んでいる人物がいるのだ。

あれは愉快犯で写真を撮ったり拡散すると彼を喜ばせるだけなので注意したい。猫屋敷やゴミ屋敷が中々解決しないのと同じ構造だろう。

パターンとしてはおじさんがバッグや自転車の籠に猫を入れてきて、看板や枝などに放り投げる。猫は首の周りにシュシュをしていることが多い。本人は騒ぎになってみんなが写真を撮るのを後ろから眺めて喜んでいる。何度も注意されているが止めていない。

もう2年以上経つのに彼を止められないのは法律上仕方ないのだろうか。猫か法律に詳しい方いませんか。報道ステーション/フジ等で映像が流れたそうだが虐待なんだからのんきに報道してる場合じゃない。

大人でも手が届かない2m以上の枝に/投げて乗せられて/下には数十人の花見客が写メを撮っている/しかも初めての場所/初めての人たち…という状況がどこが猫のためになっているのだろうか。

2012.04.08追記
“猫おじさんの記事についてですが、上野公園の出口にいるもう一人の猫おじさんが誤解される危険があります。彼は何匹も瀕死の捨て猫を保護し、里親が見つかるまで愛情を注いで育てています(獣医にも診せてます)。彼に危険が及ぶのではないかと心配です。”というコメントがありましたので追記します。私が書いているのは上野公園だけでなく銀座、原宿、吉祥寺などあちこちに出歩いている人のことです。上野公園の出口にいる猫の保護活動している方とは別人です。

続報:数日前RTされていた桜で猫が鈴なりの微笑ましい写真…実は飼い主が放り投げて乗せていた!

昨日の「上野の桜や銀座・池袋の看板で猫が寝ているのは猫おじさんによる虐待」という記事に大きな反響があったが、彼が今日また猫を乗せているという話を聞いて現場を見てきた。…ら醜悪な光景を目にすることになった。なんと枝に猫をほうり投げて乗せていたのだ。

元々の話は、上野公園で「桜の枝に鈴なりになっている猫がいる!」という写真が回ってきたことで、調べた所これは銀座・原宿・池袋などで看板に猫を乗せて人が集まって写メを撮るのを後ろでにやにや眺めている人物によるものだった。

猫を道具に注目を集めて承認欲求を満たすという醜悪な姿だと私は思う。

04.10日の日曜、上野公園で猫が乗せられているという話を聞いて駆けつけて現場を見た。こういう情報もあり気になっていたからだ。

桜で寝ている猫

これが桜で寝ている猫。これだけ見ると微笑ましい風景。。。

周りは写メを撮る数十人の人々。まあそうなりますよね。

ところで、上野公園といえば桜の名所、このように大勢の花見客が詰めかけているわけですが猫が自然に登っている、なんてことがあるんだろうか?

飼い主のおじさんが猫を枝にほうり投げて乗せていた!

着いた時、既に人だかりができていたのだが警官に注意されて猫を下ろすことにしたようだ。(見た感じ警官はただでさえ混んでいる中に人だかりを作ったことに注意したようだ)。

そこで彼は猫を下ろすのだが、某TVが映像を撮りに来ていてリクエストしたようで一旦下ろした猫をまた枝に上げたのだ。というか、猫を投げた!微笑ましいとか思えなくてドン引きだった。

以下は猫を枝にあげる一部始終を抜き出したもの。手元には動画もあるが沢山の顔にモザイクをかけるのが大変なので必要な部分だけ出した。

1.猫を抱え上げて

2.頭の上に掲げて

3.手を伸ばしても届かない高さだ

4.猫を投げた!えー無いわー。

5.猫、なんとか飛びつく

Q&A

色々な質問をいただいているので回答する。

Q 猫は自分で逃げられるんじゃないの?

いいえ、大人が手を伸ばしても届かない高さの一本枝です。写真中央でカメラを掲げた男性でも全然届いていません。2m以上かと。

Q みんなが喜んでいるならいいのでは?

みんなが喜んでいるなら猫が嫌がっていてもいいんですか?

Q 猫が嫌がっていないならいいのでは?

嫌がっています。

Q 本人は観光地を盛り上げるためと言っているからいいのではないか

「本人は観光地を盛り上げるためと言っている」というのは撮影に来ていたTVカメラマン氏からの話。

4月6日(金)には池袋のフクロウ像に猫を乗せ、職員に怒られて今度は西武池袋駅に移動し改札に猫を置いている。どこが観光地を盛り上げるためですか?怒られても移動するだけ、という所から確信犯。検索すれば出てくるが彼は数年同じ事をあちこちで繰り返している。


怒られて西武池袋駅に移動したようだ。こんな所に猫がいて、しかも大人しくしている、という状況自体が異常だ。

電車に猫を置いて周りの反応を喜ぶのが観光地の盛り上げと関係がありますか?

これ、JR山手線の車内だそうです。このおじさん、いつもこんなことをして喜んでいる人なのか、立ち上がって満足そうに自分の猫を見ていたらしい。
電車猫.jpg
http://tabineko.seesaa.net/article/34776835.html

Q 衛生状態は別に悪くなさそうじゃないの?

別のブログでノミだらけ、という話を聞いて離れた所から見てわかるのかな、と思っていたのだが、なんと彼と立ち話をしただけでノミを移された!あれはあなたの猫でしょう下ろしてやってくれ、と頼んんだけれど1分も話していないと思うのだが…

お見苦しくて失礼するが赤丸で囲った5箇所、この裏や別の脚を入れて10箇所刺された。身の回りのもの慌てて洗濯しているところだ。多頭飼いで不衛生な状況が想定されて枝に乗せて回ってる場合じゃないだろ、と呆れている。

Q 虐待なら法律でなんとかならないの?

専門家では無いので参考程度として。

「動物の愛護及び管理に関する法律(通称、動物愛護管理法)」で「みだりに殺し、又は傷つける」「みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等」「遺棄」に対して罰則付きの虐待禁止が課されます(Wikipediaより)。実際、猫の里親制度を利用して猫を譲り受け、川に投げ捨てた男が逮捕された事例があります。

しかし殴ったり怪我していたりというわかりやすい証拠が無いですから「自分の猫をどうしようが勝手だ」と言われれば他人の所有物には手がだせません。私は彼が猫を放り投げている動画を持っていますが法律上の証拠として意味があるかはわかりません。

上野公園で桜に猫を乗せて虐待していた事例

写真を見て彼だなと思ったがやはりそうだった。(注:ホームレス、との表現があるがこれは上記の別の方と混同していると思われる)

猫を使って人の注目を集めて喜んでるだけの低俗な愉快犯ですよこれ。

去年もやっていた。

昨日、池袋のフクロウ像に猫を載せていた事例


怒られて西武池袋駅に移動したようだ。こんな所に猫がいて、しかも大人しくしている、という状況自体が異常だ。

電車の座席に猫を放置して騒ぎを眺めた事例

※この事例は看板に猫を乗せているいる人物と同一かは定かではない

これ、JR山手線の車内だそうです。このおじさん、いつもこんなことをして喜んでいる人なのか、立ち上がって満足そうに自分の猫を見ていたらしい。
電車猫.jpg
http://tabineko.seesaa.net/article/34776835.html

どういう背景なのか

既に複数の方が気にしていて本人にも話をした方もいるが、スルーされており確信犯だ。
“自宅には40匹の猫””猫はノミだらけ、風邪ひき、ワクチン未接種”、等の証言

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes