マレーシアのセキセイインコは椰子の実に住んでいる!

マレーシアのランカウイ島にある動物園的なポジションの「バード・パラダイス」へ行ってきた。150種の鳥類が見られるのが売り。

日本でもお馴染みのセキセイインコも、国が変わると随分フリーダムな様子だった。

※一週間程タンジュン・ルー リゾートに行ってきたのでしばらくランカウイの記事が続きます。

ヘキチョウに混ざって餌に群がるセキセイインコ

餌につられて人の手に。おお、普通のセキセイインコだね。

でも樹木に止まる姿は野生!日本でペットとして見ている姿とのギャップに不思議な感じ。

ヤシの実の上で思い思いに休むセキセイインコ

ヤシの実から顔を出すセキセイインコ。「私の縄張りに近づいたら噛むわよ!」

ちょっと壊れかけでも気にしない。

集合住宅もあるよ

ランカウイ島のバード・パラダイスとは

バード・パラダイスはランカウイ島の北東部の幹線沿いにある観光名所。150種の鳥類が見られるのが売り(だが100種類もいなかったと思う)。タンジュン・ルーからは車で15分くらい。

ランカウイ島で観光の足はほぼタクシー。バード・パラダイスではタクシーを捕まえられないので帰りの足が無い。どうするかというとタンジュン・ルーからタクシーに乗って、見学の間待って貰い帰りも送ってもらう。この見物の間タクシーに待ってもらう方式は一般的らしく話はすぐ通じる。タクシー代は90RM(2700円)。15:30に出て18:30に帰ったことを考えると妥当な金額だろう。

[rakuten]001:9784533083051[/rakuten]
[rakuten]001:9784478042632[/rakuten]
[rakuten]001:9784778201760[/rakuten]

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes