今年がMINI発売10周年ということで「MINI 10th Birthday Run」と銘打って300台以上のMINIが表参道をパレードした。原宿エリアではおなじみのRedBullカーも参戦し、華を添えていた。

MINI自体は昔から国内販売されているが、BMW参加のMINIブランド発売から10周年になる、ということらしい。主催はMINIでオーナーに感謝と普段はできない体験を、ということで企画された。MINIは思い入れの強い人が買うブランドだろうから、いい試み。表参道の翌日今日は大阪心斎橋で同イベントが開かれる。

MINIにゆかりのユニオンジャックの旗をアンテナに掲げて集まった320台の「MINI」が表参道、南青山、神宮前、原宿を15分掛けてパレードし、その後お台場で懇親を深めた。

ちなみにRedbullのサンプルを配布するRedBullカーは原宿の明治通りでは良く目にする。そういえば表参道交差点の山陽堂書店の屋上にMINIクーパーが登っている、なんて宣伝もありMINIの企画はユニークだと思う。

「MINI 10th Birthday Run」の様子


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。