コロンバンは原宿に本店を置くフランス菓子屋さん。定番の日本風ショートケーキはコロンバンが発案とされる洋菓子の老舗である。

通勤で通っているのだがショーウィンドウの佇まいと年上の方々がお茶をしているイメージがあって、若輩者が一人で入るには中々勇気が必要だった。しかしTVでも度々取り上げられる養蜂プロジェクトや夕方見かける「原宿ロール売り切れました」の案内に興味津々だったことは否めない。

フォロワーさんがとても美味しそうな苺写真をアップしてくれたので、1月に苺フェアをしていることを知って行ってきた。

▼コロンバン原宿本店サロンの様子。知名度あるので観光で通りがかった年配の方が多い。

▼苺祭りを開催する!(お昼替わりです)ハートのソースがかわいい。

▼手前の「真っ赤な苺とピスタチオのタルトレット」を観察する。味は見た目ほど濃くないので安心。

苺のレアチーズケーキ。コロンバン がショートケーキを始めたとはいえチーズケーキがマイブームだったのである。

洋菓子の老舗とあって定番商品だけ扱っていると誤解していたが季節物や企画物「原宿はちみつロール」など変化し続けている点が良かった。

関連ランキング:洋菓子 | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。