渋谷東急で通り魔事件詳報

渋谷駅の東急百貨店で女性が刺され救急車で搬送、犯人は逮捕されたとのこと。

通り魔で一時犯人が逃走ということで現場は騒然とした。女性は死亡との情報もあったがNHKによると意識はあり命に別状は無いとのこと。

その後割とすぐに続報が出て詳しい状況が明らかになった。
犯人の女性は精神科の通院歴があり、見張られているという強迫観念により殺傷に及んでしまったようだ。

胸の傷は深さ13cmということで殺人未遂で逮捕されているが供述も意味不明となると責任能力も乏しいかもしれない。被害者の女性には全く落ち度が無いのに気の毒である。

  • 場所は渋谷の駅ビル、東急百貨店の地下通路
  • 被害者は60代女性、犯人は自称70代女性
  • 突然、背中や腕などを刺された。左胸に深さ約13センチの刺し傷があるほか、両腕や背中なども負傷
  • 二人に面識はない
  • 犯人は現場で身柄を確保され、殺人未遂で現行犯逮捕された。犯人は現場から約20メートル離れた通路におり、手提げバッグから血の付いた刃渡り約15センチの包丁が見つかった
  • 犯人は”「じろじろ見られて見張られていると思い、持っていた包丁で殴り付けた」と供述。言動が意味不明で精神科の通院歴があるといい、「福岡市に住んでおり、病院の外泊許可を得て知人に会いに来た」などと話している。」と供述”

渋谷東急で通り魔発生時の報道

渋谷駅ビルで女性刺される

東京消防庁によりますと、22日午後4時すぎ、東京・渋谷区の東急東横線渋谷駅の駅ビルの中で人が刺され、救急車で病院に運ばれたということです。
警視庁によりますと、刺されたのは女性で意識はあるということです。警視庁と消防が詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120222/j1202221646211.html

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes