銀座三越のバレンタイン売り場へ行ってきた。そういえば百貨店のバレンタイン売り場って見たことないな、という訳でチョコレートにまみれてきた。

ピエール・エルメ・パリ「マカロン・オ・ショコラ」

王道のピエール・エルメ・パリのマカロンを買ってみた。人にあげたことはあるが自分で食べたことが無かったのだ。ピエール・エルメは味もパッケージも袋も全部好きだ。

豊かな芳香が特徴のベネズエラのスル・デル・ラゴ産ショコラを使用した、マカロンとボンボン・ショコラは今季新作。とろける濃密なガナッシュの中からカカオの繊細なアロマが立ち上がります。

ということでこれはピエール・エルメのマカロン6個入り「マカロン・オ・ショコラ」2310円。

お世話になった人に贈ろうかとも思ったが賞味期限が早くて結局ランチがわりに。一口食べるとあ、これはコンビニや街のケーキ屋で売ってるチョコとは全然違う、とわかる濃密な味。豪華な一日だった。


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。