1末にJINSの花粉症対策眼鏡が発売になった。杉花粉は2月中旬から飛散すると言われているので早めに入手しておきたい。

眼鏡が花粉症対策として効果があることは知っていたが、なんとJINSの眼鏡は92%もカットできるという。

3990円でMサイズとLサイズの2サイズの展開。オプションで度が入れられる。

私は花粉症なので早速店頭で見てきた。花粉症対策というとゴーグル的なださいものが思い浮かぶがJINSの花粉症対策目が目は「スタイリッシュに守る、という新対策」というキャッチフレーズに違わず初見では花粉症用には見えない。

上から見ると枠が顔に密着する形で張り出していることがわかる。

東洋経済の企業戦略「激安眼鏡JINSの挑戦、“機能性”で新市場を狙え」という記事が素晴らしかった

JINSのこれまでを総括する良記事だった。必読。不振からのエア・フレームのヒット、成熟市場に対して機能性眼鏡の投入。PC作業の眼精疲労を軽減するサングラス「JINS PC」は同社の売上の10%を占めるほどヒットしたという(私も持っている)。また度が入らないことで雑貨として色々な売り場で展開できるメリットもあるというのは目からウロコだった。

同社が展開する眼鏡専門店「JINS」は、既存店売上高が2009年5月から31カ月連続で前年比プラスを維持。昨年の販売本数は230万本と、数量ベースでは業界ナンバーワンに躍り出た。

今、そのJINSの店頭で目立っているのは、パソコンによる目の疲労を軽減する眼鏡、ドライアイを軽減する眼鏡など、特殊な機能を打ち出した商品だ。

これまで眼鏡に求められる機能は、一にも二にも視力矯正だった。当然、眼鏡専門店が扱う主力商品は度のついた“眼鏡”。だが、JINSでは昨年から前述のような“機能性眼鏡”を本格的に展開。一気に商品群を拡大している。
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/9c14b2c00daea82d039b8ebba9702c74/ 


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。

1件のコメント

JINS原宿リニューアル記念で10人で行くとAirFrame99%OFFの仰天企画 · 2012.03.01 20:59

[…] JINSの眼鏡は花粉を92%カットできるって知ってた? […]

コメントは受け付けていません。