先日「すごい豆まき」というイベントに参加するため東京タワーへ行ってきたが皆さん最後に東京タワーへ行ったのはいつだろうか。

私は小学校の卒業旅行以来になるがライトアップされた東京タワーの骨組みの鮮やかさにやられたので鉄骨萌え、工場萌えの人は是非近くで見てみると良いと思う。

▼地下鉄赤羽橋を出た所からの東京タワー
 遠くから見る東京タワーは小さく見えるが麓の木々やビルと比較すると大きさを再確認させられるだろう。

▼東京タワーを土台から一直線に頂上を見る左右対称の構図
黒とオレンジの対比が鮮やか。

よくこんなの作ったなあ、と感慨にふけってしまう。

麓から強烈なサーチライトで照らし上げている。

脚が結構広くて実はスカイツリーより脚の直径が大きいのだという。

土台の鉄骨だけでもご飯3杯行けるね。

最後は月と一緒にパシャリ。


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。