auのIS06、原宿Kスタで展示開始。IS03との違いは?

昨日発表されたauのIS06が原宿Kスタで展示開始している。原宿のKDDIデザイニングスタジオで先行展示されるのはPantech製Android端末IS06などauの秋冬モデル。IS06の特徴はAndroid 2.2搭載でFlash10に対応していること。またグローバル基準ということで直感的な操作ができる立体アイコンが売り。先行するIS03と3月発売のIS06との違いは、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信などがないのようだ。

au、秋冬モデルIS06を発表

auは、18日の2010年秋冬モデル発表会にて、Pantech製Android端末 IS06を発表した。480×800ドット、3.7インチの液晶で、Android2.2(Froyo)を搭載。立体アイコンなどの独自UIを採用しており、直感的な操作を目指している。グローバル基準なので、IS03やIS04、IS05などに搭載されているおサイフケータイやワンセグ、赤外線通信などの機能には対応しない。
http://octoba.net/archives/20101008-android-news-sirius-is06.html

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes