SHIBUYA109の初売り待ち行列がハンパない

SHIBUYA109の初売りの福袋を目当てに多くの人が深夜から行列を作った。

見比べた人の話では同じく初売りの行列で知られるApple渋谷の行列より明らかに長かったという。

話によると警備員の数だけで約200人、行列は20000人に達した。

毎年初売りは「EGOIST(エゴイスト)」 「CECIL McBEE (セシルマクビー)」「L.D.S(エル・ディー・エス)」「GARULA(ガルラ)」「UNGRID(アングリッド)」など各ブランドが入るSHIBUYA109の正月の名物となっている。

SHIBUYA109の初売待ち行列



「SHIBUYA109の初売り待ち行列がハンパない」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。